2017年9月19日火曜日

ノーズの華 「KingSwing」



ノーズの華と言えばやはり18ピッチ目でくり広げられる「キングスイング」ではないかと思います
今回のノーズでは計画段階からキングスイングは息子の担当と決まっていました
息子がブーツフレークから15mほどロワーダウンしてスイングに入ると双眼鏡で覗いている観客たちからの歓声が聞こえました

ノーズの31ピッチの中で特徴的な部分には個性的な名前がついています
これらの名称を聴くだけで胸がドキドキするクライマーも少なくないのではないでしょうか
それを下から順番に記述すると・・・

2017年9月12日火曜日

Yosemite El Capitan The Nose


息子と二人で登ったヨセミテ・エルキャピタンのザ・ノーズ(El Capitan The Nose)
良い思い出作りができました

十数枚の写真で振り返ってみたいと思います

2017年9月1日金曜日

8月31日 21時30分ヨセミテバレー到着

高速道路の渋滞に悩まされてとんでもない時間になってしまいました
疲れました

2017年8月29日火曜日

千葉県山岳連盟OB会「暑気払い&傘寿の祝い」 妻は印西



朝は涼しかったが日中は暑かった
仕事を終えてビルを出たらむっとするような熱気におおわれた
今日は千葉岳連OB会の「暑気払い&傘寿の祝い」
山の大先輩の方々と再会できる楽しみな日である
幕張本郷から京成電鉄で京成津田沼まで出て会場である「たか丸」へ行った
16時40分頃に到着したらすでに多くの先輩方が来ていた
17時開宴
植草さん、佐藤秀有さん、金澤さん、ヨシキスポーツの吉野社長、など懐かしいメンバーとやあやあと楽しく歓談した
盛さんが入院中で不参加だったのはとても残念で心配だ
ガストンレビュファのモンブラン山群特選100コースの100番目になっているフレネイセンターピラーの冬季登攀に成功している渋谷さんは今年20年ぶりにヨーロッパアルプスに行ったという
印西のクライミング教室でご一緒した滝内さんもいる

2017年8月28日月曜日

ヨセミテ入り初日のガスカートリッジの調達


サンフランシスコ空港に10時55分に到着しレンタカーを走らせヨセミテまで4時間ほどだが、前回はバークレイのREIでガスカートリッジを調達して、しかも時差ぼけによる睡魔との闘いに負けそうになって途中で幾度となく仮眠した
マリポサの大型スーパーマーケット「パイオニアマーケット」で買い物をしたりして、結局ヨセミテに入ったのは19時半だっだ
今回はなるべく早い時間にヨセミテへ入ってのんびり夕食を作ってゆったりと疲れを癒したい
とはいえ不足のギアもあるし、可能ならREIに立ち寄りたいと思っていた
それで探してみたらヨセミテへ至る途上にREIを発見した GoogleMapを見ると大型スーパーマーケットも隣接している GoUpまでの二三日分の食材はここで調達しても良いかもしれない
良い発見だった
場所は四街道市の姉妹都市であるリバモアから少しサンフランシスコ寄りのダブリン
位置の詳細は次の通り

2017年8月27日日曜日

ヨセミテ準備に忙しかった日曜日 寝違えた妻を残し、息子と印西へ


昨、土曜日からヨセミテの準備に追われているが、少し動いただけで汗びっしょりになってしまい、作業効率はガタ落ちだ 夜も蒸し暑く寝付けずアルコで行われたワールドカップのリードを2時過ぎまで見て睡眠不足になってしまった
準備が整わない・・・・まずい
ところが今日、日曜日になって少し気温が下がり作業ははかどってなんとか準備を継続することができた
ヨーロッパの北壁クラスに比べるとヨセミテのビッグウォールに関する情報はあふれかえっている 核心部のほとんどについては詳細な記録が存在し、写真どころか動画すら存在する

2017年8月24日木曜日

肩の痛みをおさえながら登る印西で妻のクライミングに感動する


今日も蒸し暑かった
通勤の時にも汗をかくのが嫌なので幕張からバスに乗ってオフィスへむかった
帰宅のときにはバスを使わず歩いたが幕張駅で顎から汗がぽたぽたとしたたりプラットフォームを濡らした
右肩の痛みは残っているが今夜の定例練習会は何とかなりそうだ
17時に自宅に戻り、ハムと温野菜の夕食を食べて松山下公園総合体育館へ向かった
松山下公園総合体育館へ到着すると岩崎も砂田もおらず、どうしたことかと思っていたが、やがて二人ともやってきた

2017年8月22日火曜日

棘上筋を痛めたか・・・


毎朝8:55~8:59の間、職場ではキヤノン体操というのを行っているが、私だけは給湯室の幅1cm鴨居にぶら下がることにしている
今日右の棘上筋が少し痛いのに気が付いた
普段と同じような感じだったのだが、少しだけ思い当たる節がある
事前にストレッチを行っているが、これが少々乱暴だったのかもしれない
ストレッチの段階で違和感があった

少しづつだけれどもだんだん痛みは強くなってお昼過ぎには結構な痛みになった
妻と息子には「今日は17時半から印西へ行こう!」という話になっていたが断念

2017年8月21日月曜日

社員食堂が新しくなった


夏休み期間中に社員食堂がリニューアルされた
大きな変更点は支払方法
従来はプリペイド方式の磁気カードで事前支払を行っていた
今日からはSuicaによる後払いとなった 食器を下げるときにレジのような機械にトレーを乗せると食器の底(裏)に埋め込まれたICチップで金額が表示されSuicaで精算する
メニューも一部変更になった

2017年8月20日日曜日

年間200日登る我が家の日常生活に戻った日曜日


「第18回我が家の夏山合宿」の後始末は、まだ終わっていない
遊びほうけている間に庭は草ぼうぼうになっており、それを刈り取らなければならない
エンジン草刈り機を始動させようとするがエンジンがかからない ポンプが劣化してひび割れている 購入したロイヤルホームセンターへ行ったがポンプは取り寄せだという
で、取り寄せてもらうことにしたが、それに至るまで1時間を要した
修理部品の在庫を豊富に用意しているジョイフル本田で購入しなかったことを後悔した
それから都賀のタイヤガレージというお店で車のホイール交換などを行った
今日は松山下公園総合体育館で印西市フリークライミング協会の定例練習会が17時から21時まである

2017年8月19日土曜日

本日は印西市クライミング教室で汗びっしょり


今日は13時から16時まで印西市のクライミング教室のボランティア活動でした
クライミング教室は6回でワンクールになっていて今回がクールの最終回
13時に松山下公園総合体育館クライミング施設に到着してみると岩崎がいつものメンバーと準備をほぼ整えつつあった
到着した時には空調が入っておらず、猛烈に蒸し暑かった
準備の為にトップロープを3本張っただけで汗びっしょりになり、この蒸し暑さを何とかしてくれよと岩崎に要望したところ冷房のスイッチが入った
13時30分からクライミング教室スタート

2017年8月18日金曜日

第18回我が家の夏山合宿 雨の撤収


4時過ぎに起床して6時から炊飯
飯が炊けたところで妻と息子を起こす

以下を繰り返した「第18回我が家の夏山合宿」もいよいよ撤収である
・炊飯は私が行い
・おかずは息子が主体で作り、それを妻が監督、補助する
・食後は私が皿洗い

8時半頃から雨脚が強くなりびしょ濡れになりながらテントをたたんだ
5泊6日をお世話になった廻り目平キャンプ場を9時に出発
カラファテ川上店で息子のクライミングシューズを買いたいと思っていたが、まだ開いていなかったのでスルー

2017年8月17日木曜日

第18回我が家の夏山合宿 ようやく晴れた四日目


二日間続いた雨だったが、ようやく回復した
しかしながら天気予報では、明日からまた天候は悪化するようなので、つかの間の晴れ間ということらしい
この晴れ間を有効活用しようと7時半にテントを出発
カムのセット、ホーリング&ホールバックのリリース、ユマーリング
カタログ表記では静荷重250kgに耐えるとされているナイロン製4mmのパラコードが50kgのホールバッグリリース時にいとも簡単に切れた
「バスッ」という鈍い音がしてコードが破断し、スイングしながらホールバッグが落下
スタティックロープが途中のケミカルアンカーに引っかかってホールバッグのグラウンドフォールは免れた
事前に破断することが判明したことは不幸中の幸いで、リリース用コードの変更が必要になった
15時まで一つ一つ確認しながら炎天下の中を頑張った

2017年8月16日水曜日

第18回我が家の夏山合宿 三日目も雨


昨日からの雨がやまない
こんな日はベースキャンプの居住性を改善するための工夫をするのが良い
ムーンライトテントにはブルーシートをかけたので漏水は止まった
リビング用にタープを張ったが、下地が斜めになっているので居心地が悪い
テーブルを水平にするためにちょっとした工夫をしてGood!

2017年8月15日火曜日

第18回我が家の夏山合宿 二日目は雨


8月15日火曜日は未明から強い雨が降り始め、終日雨模様だった
気温は低く半袖/半ズボンでは肌寒い
ナナーズにはカラファテ川上店が今年から開店し本格的なクライミングギアが手に入るようになった 川上店限定価格が設定されているギアもあって割安である

2017年8月14日月曜日

第18回我が家の夏山合宿 小川山廻り目平にて


前日の13日の15時半に自宅を出発し夜19時半に廻り目平に到着した
夜半から本格的な降雨となった
20年を経過したムーンライトⅪは漏水が激しく難儀した
翌14日は曇り空ながら時々薄日もさすような日だった
八幡沢左岸スラブのトムと一緒の左ルートを一本づつ登り、フェニックスへ移動

2017年8月12日土曜日

四時間枠の印西壁を300円/人の使用料で10人で使用するという贅沢な夜


朝起きて朝食で谷川さんからいただいたミニトマトを食べた
本当は草刈りをする手はずだったが、なんとなく体がだるくギヤの整理などをして過ごしたあとは、パソコンに向かいInkscapeで遊んだ
夕方16時になったので松山下公園総合体育館へ妻と向かった
今夜の印西市フリークライミング協会の定例練習会は17時から21時までの4時間枠なので皆こぞってやってくるかな?と思っていたが集まったのは私たち夫婦を含めて10名

買い増したり借りたりしてとりあえず


とりあえず揃ったけど、オフセットがない
もう少し買うか・・・・
朝食に谷川さんからいただいたミニトマトを食べた

2017年8月11日金曜日

山の日に土橋さん遭難対策本部メンバーで行く納涼沢歩き


土橋さんの千葉・栃木・茨城三県合同遭難対策本部の本部長をお願いしている谷川さんから8月11日(山の日)沢歩きのお誘いをいただいた
古賀志をホームゲレンデとするクライマーで谷川さんを知らぬ人は恐らくいないと思う
カモシカハングをひょいひょい登る年配者がいれば、それは間違いなく谷川さんである
ムーブを見る限り50歳代といっても通用するかもしれない
谷川さんが主催するイベントは年に数回あるが、最近はすっかりご無沙汰で不義理を続けている
8月11日の夜は印西壁予定が入っていたが、酷暑のこの時期に納涼沢歩きも悪くないと考え、妻と二人で参加することを告げていた