2017年11月16日木曜日

「元副大統領アル・ゴアの告発」は良い番組だった

西高東低の冬型の気圧配置になると報じていた通り青空が広がった
とは言えまだ11月中旬なので寒さを感じない朝をむかえた
通勤の往復ともにソフトシェルジャケットを脱いでワイシャツ一枚でいつもの通り歩いた

だが日が暮れてから少し気温が下がったようで、松山下公園総合体育館の駐車場から車の外に出ると底冷えするような寒さを感じた
19時スタートで登り始めると体が温まってむしろ暑いくらいに感じられるのが面白い
砂田も同じように感じたらしく窓を開けた
窓から流れ込んでくる冷気が火照った筋肉を冷却するようで気持ちが良い

そういえば6月以降千葉県フリークライミング協会(CFA)からのメールが届かなくなった

2017年11月14日火曜日

左壁紺×は前傾部に入ったところが悪いが、その上はもっと悪い


ベッドで強い雨音をきいたが、出勤時間帯にはやんだ
だが再び夕方から雨模様になるという
JR幕張駅に降り立つと雨が降っていたが、いつもの通りワイシャツ一枚になって傘をさしてLet's go!
何がレッツゴーなのかというと、通勤自体が山登りやクライミングのトレーニングの一部だと思っているからですね
はたから見れば気ちがいじみた歩行速度で歩いていると汗ばんでくる
登山用の軽量傘を使っているが購入して一か月もしないうちにフレームが外れてしまって具合が悪い

2017年11月12日日曜日

修学旅行のお土産


午前中は母と一緒にカトリック西千葉教会でミサに与った
小林神父のお話はいつも面白い
昼過ぎに帰宅して軽い昼食をとって装備とハードディスクの片づけをした
今夜も印西で19時から21時まで練習会があるけれど、クライミングウォールの予約状況をネットで確認してみると、いつもの通りドタキャンがあったようで13時から19時まで空いている
妻が千葉ニュータウン周辺で買い物があるというので16時半に家を出て買い物を済ませて松山下公園総合体育館に18時10分に到着 誰かいるかな?と思ったが誰もおらずクライミングウォールはセットアップされていない

2017年11月11日土曜日

フィギュアスケートNHK杯の頃


フィギュアスケートNHK杯がテレビで放映されると毎年のように思い出すことがある
それは1970年代の思い出だ
大学生になってますます危険な山登りにエスカレートしていく私
そんな私を心配した両親は「山へ行くなら学費は出さない」と言い出した
山にとりつかれていた私はこう言い返した
「学費を出さなくていいから、山へ行くことに口出ししないでもらいたい」と言って家を飛び出した
何たる親不孝者だろうか・・・
学費と生活費を稼ぐためにアルバイトをした

2017年11月9日木曜日

印西市松山下公園総合体育館は今夜もホット!


11月になったけれど、幕張駅からワイシャツ一枚で全速力で2kmを歩いていると汗ばむような陽気だ
勤務先のビルの中に入ると外の様子がわからない
昼食の時間になって社員食堂に入って快晴だということを実感した
12月3日に予定されている机上講習会の案内が千葉岳連のホームページに公開された
昨年同様、「参加料:無料 参加資格:どなたでも可」になっていた

さて、これとは別に印西市フリークライミング協会のメンバーからも講習の依頼がある
スポーツクライミングを中心に活動しているメンバーだけれど山岳クライミングへの潜在的ニーズは高いものがある
バラバラとその都度、何度も講習するのは非効率なので12月6日に机上講習会を実施することになった

2017年11月5日日曜日

過ぎたるは及ばざるがごとしだった巨大な写真

三連休最終日も良い天気に恵まれた
四街道市内でfreeWiFiのポイントを探したところ最適ポイントは駅前のセブンイレブンの前のバス停のベンチのようだ
息子は明日は湯河原幕岩へ行くので今夜のうちに出発すると準備をしている ノーズを経験してカムのセットに自信をつけたようでキャメロットをザックに入れていた
一方で私たち夫婦は夕方から印西へ向かった
今日は巨大な写真を持って行った
幅1.8m高さ5.5mのエルキャピタンノーズの写真だ

2017年11月3日金曜日

親子三人で再訪した子持山獅子岩


ヨセミテで負った傷がようやく癒えて登りたいルートがいくつかあったけれど、10月に関しては天候がそれを許してくれなかった
というのも10月は23日間雨が降ったとNHKの天気予報が報じていたほど悪天候が続いた

文化の日の三連休も天気予報は日々変わり安定していないようだ
この三連休もダメかなぁ~と思っていたが、昨夜の天気予報では少なくとも11月3日は晴れると告げている
妻も山へ行きたいという 息子に声をかけると「いいよ!」との返事
じゃぁ、行こう! どこへ行く?
私のクライミングルートの引き出しの中からチョイスしたのは「子持山獅子岩」
このルートはガイド仲間からの評価も高いもので今年の5月に森田さんや妻と登った超お薦めルート
全ピッチ息子のリードという予定で、昨夜の内にギアの整理を完了して車に積み込み就寝した

2017年11月1日水曜日

結婚記念日・・・今年も妻とクライミング

今日は結婚記念日だった
ブログを読み返してみると近年の結婚記念日は妻とクライミングをしていることがわかる
2016年は習志野市東部体育館クライミングウォール
2015年は二子山中央稜
2014年は神奈川県立山岳スポーツセンタークライミングウォール

今夜もヘルシーな夕食を摂って印西へ向かった
クライミングで体重が減るわけではないがヘルシーな食事を我慢するための動機づけにはなる

2017年10月31日火曜日

机上講習会のご案内(千葉県山岳連盟主催)


千葉岳連では毎年12月に机上講習会を行っています
今年は私が講師として依頼を受けました
登山への取り組み方の講習ともいえる内容で60歳を超えても登るモチベーションをお分けします
都合のつく方は是非おいでください
誰でも参加できます
詳細は下記の通りです
料金はまだ発表されていませんが、過去の例では無料又は500円程度だと思います

一人でお留守番してたらテレビですごいダンスやってました


午後からふくらはぎがだるかった
私の場合、それは風邪の前兆である
夜には印西市松山下公園総合体育館で定例練習会が予定されていたが、妻と息子が行くのを見送った
リビングでゆっくりテレビなどみていた
それでNHKの歌番組をぼんやり見ていたら、すごいダンスをやっていて感動した

2017年10月29日日曜日

千葉県民体育大会

 先週に引き続き台風22号が関東地方に接近して、すごい雨になった
今日は、千葉県民体育大会山岳競技が印西市松山下公園総合体育館で行われ、今年も妻と二人で岩崎の家来となって働いた
予定よりもだいぶ早く大会が終了しのんびり帰宅
今日は、クライミングを始めて一年半の薮内君が大活躍

2017年10月26日木曜日

印西個人利用クライミング


久しぶりにスカッと晴れた
特に出勤時間帯は気温も低く、ワイシャツの袖を腕まくりしJR幕張駅から時速6kmで歩くのも気持ちが良かった
印西市松山下公園総合体育館のクライミング施設の空き状況を毎日チェックしている私だが、今夜19時から21時までドタキャンがあったようで空いている
妻と息子に確認すると「行きたい」という
17時から19時までも団体予約が入っているのであまり早く行っても意味がないのだが実際に行ってみると使われていなかった 団体予約しておいて使わないというケースが少なくないので困ったものだと思う

2017年10月24日火曜日

幸子さんのクライミング、迫力あるなぁ

 台風21号が通り過ぎ、いわゆる台風一過の青空が広がるのではないかと予想していたが、曇り空の朝を迎えた
通勤時間帯には小雨さえ降っていた 今年の10月は天候面ではハズレだ
今日はポカをしてしまった
スマホを自宅に置いたままで出勤してしまったのである
困ったのは二つだ
1.スマホにはSuicaが入っているので定期が使えない
2.連動してSuicaによる決済になっている社員食堂が使えない
通勤は現金で切符を購入し、社員食堂の決済は同僚に代行してもらった

今夜は印西市フリークライミング協会の定例練習会である
終業後、脱兎のごとく帰宅

2017年10月23日月曜日

台風21号

今朝は通勤時間帯に台風21号が関東地方を直撃して交通は大混乱となった
めったにないことだと思うが台風は東京都内を通過して行った
台風の影響でダイヤが乱れるのは予測できたので、いつもよりも早い5時半に起床してJRのサイトで運行状況を確認すると総武本線は運行していないというので、リビングで山の本などを読んでいた
すると、9時頃になって妻が「とっくの昔に総武本線は動いているよ」という
「?」

2017年10月19日木曜日

山に雪の知らせを受け取った 私は今夜も印西


先週金曜日から続いている雨は昨日いったんやんだが、今日は未明から強い雨が雨戸をたたいていた
フェイスブックでは各地の山で本格的な降雪があったとの知らせが相次いだ
今朝、ゴアテックスのパーカーを着て、足回りはゴアテックスのシューズを履いて自宅を出た
JR幕張駅からJR海浜幕張に近いオフィスまでの2㎞を足早に歩いたが、濡れもせず気温が低かったせいか汗もかかなかった
仕事はそれなりに忙しく、あっという間に昼食の時間になり、瞬く間に15時半の終業時刻を迎えた
帰宅時も雨脚は強かったが、スラックスは少々濡れたものの靴下は乾いたままだった
軽い夕食を摂って妻と印西へ向かった

2017年10月17日火曜日

砂田にビレイしてもらう幸せをかみしめた印西の夜


壁の前に立ちロープを結ぶ
そしてクライミングシューズを履く
すると誰ともなしに砂田がビレイの準備をしてくれている
砂田と山登りを始めて46年
幸せをかみしめながら今夜も登る

2017年10月15日日曜日

スピード用の壁が設置されました


かなり本格的な雨模様になったこの週末
金曜日に息子は子持山の獅子岩に行こうとしていたが中止
土日は私と瑞牆を計画していたがこれも延期
それで今日は久しぶりに幕張へ行こうと昨日の段階から予定していました
息子は残念ながら風邪をひいてしまいダウン、妻はCFAの会員ではないので登れません
仕方がないので一人で幕張まで行って、習志野の常連、印西の常連と混じって楽しく登りました
ヨシキスポーツの吉野社長から聞いて知っていたけれど、スピード用の壁を見るのは初めて
砂田に「やってみた?」と聞いたら「先月登らせてもらったけど子供に負けた」と言っておりました

2017年10月11日水曜日

妻一人で印西へ


今日の印西市フリークライミング協会の定例練習会は15時から17時でした
この時間帯ではさすがの私でも行くことはかないません
そうしたところ妻が言いました
「あたしは印西に行くから今日は家に帰ってもお父さん一人ですよ」
「・・・」

頼もしいクライミングパートナーとなった素直と乾杯


9月14日トゥオルミメドウズのキャンプグラウンド
腫れあがった指で缶ビールを持ち、素直と乾杯した
昨夏、屏風岩東壁ルンゼを一緒に登った時には彼は息子だった
だが、今は違う
信頼するに足るクライミングパートナーに成長した
東壁ルンゼを登り終った時に毎週でも東壁ルンゼを登りたいと思ったが、同じように毎月でもエルキャピタンを登りたいと思った
そんな日が再び来ることはない、あるいは彼をそんなことに巻き込んではいけないと自分に言い聞かせた

2017年10月9日月曜日

印西市スポーツフェス2017


体育の日 印西市主催の「スポーツフェス2017」というスポーツイベントが行われた
その一環としてリードクライミングとボルダリングが行われるということで、朝から岩崎の家来となって妻と二人でボランティア
朝9時に集合して9時半開始、15時終了
数限りないビレイをしたし、指導をした
妻はハーネスの装着補助
猛烈に疲れた