2017年5月24日水曜日

一人で印西壁へ行く

本日の私の昼食318円也

昨日までの晴天は終わり、今日は曇り空の一日となった
気温は少し下がって快適だ
家の中で探していた「ベルナーオーバーラント特選100コース」が見つからないので先週金曜日に千葉市立図書館で借りてきた
帰宅してからそれをスキャナで読み取る作業を少しした
AGS-Jの勝野さんからは勝野さん自身が登った時のオリジナルトポとテクニカルノートをいただいたので、情報の量と質ではもう十分ではなかろうか
今日は息子が授業で、妻は東京へ外出している
18時に妻は帰宅したが、疲れているので印西は見合わせるというので一人で印西へ行った
印西へ到着してみると個人利用ということもあって人数が少ない
砂田も岩崎もいない

2017年5月23日火曜日

今夜も親子三人で印西壁


チーム印西のネット上の掲示板で、数日前から火曜日に個人利用でクライミングをしようということになっていたので、足早に帰宅した
先週金曜日から真夏のような日々が続いているが、朝晩はやはり涼しい
さわやかな薫風が半袖のボタンダウンの襟や袖口から吹き込み気持ちが良い
帰宅して軽い夕食をとっていると息子も帰宅
今年初めてアロハシャツに短パンで印西壁へと向かった

9月のヨセミテ用航空券確保


2017年5月21日日曜日

マルチピッチクライミング 子持山獅子岩


いつも印西壁で一緒に登っている仲間であるチーム印西のMさんにマルチピッチクライミングに連れて行って欲しいと言われたのは二週間ほど前のことだ
6月から7月はENSA研修でヨーロッパだし、9月には息子とヨセミテへ行く予定なので8月は準備に忙しい もしMさんとマルチへ行くとすれば今月中を逃すと10月以降になってしまう
ということで富士山の翌日である今日、Mさんと妻の三人でマルチピッチクライミングを行うことになった
ルートは群馬県渋川に近い子持山の獅子岩を選んだ
この子持山獅子岩は以前、大西ガイドや三苫ガイドから薦められたことがあり、いつか行ってみようと思っていたからだ

2017年5月20日土曜日

富士山でスキー


今日は妻と二人で富士山でスキー
息子は日和田山で日大山岳部のサポート
本日の写真をどうぞ

2017年5月18日木曜日

蛙の鳴き声が聞こえる印西壁で皆と登る


昨日は休暇をとった
AGS-J総会だったので13時に会場の代々木オリンピックセンターに入り、資料のホチキス止めなどをみんなで行った
総会後は場所を新宿の住友三角ビル47階に移し認定会と懇親会を行った
懇親会の後はおとなしく帰宅したが少々お酒をたしなみすぎたようだ
そして今朝
自宅ボードで少し指に負荷をかけてからYシャツを着て出勤した
自宅から四街道駅まで1.5km 幕張からオフィスまで2km 足早に歩くと汗ばむほどの季節になった 午前中は新しい仕組みのための設計書の作成で終わった
午後からは現場の仕事も少し手伝い、いつもの通り15時半で終業
16時31分四街道駅に到着し1.5kmを歩いて帰宅
17時50分に息子が帰宅
18時過ぎに息子の運転で印西壁へと向かった
松山下公園総合体育館の周辺は田圃がひろがっており蛙の大合唱が車の中にいても聞こえてくる
習志野市立東部体育館が先月から耐震補強工事の為に約一年間閉鎖になったので習志野のメンバーが印西へやってくるようになり、みんなでワイワイガヤガヤと楽しく登った
明日はレスト日である





2017年5月16日火曜日

ついに妻の印西初のレッドポイント


ついに妻が印西でレッドポイントした
習志野ではかなり前にレッドポイントを経験していたが、スケールの大きい印西には全く歯が立たない彼女だった
妻が印西でリードクライミングを始めたのは昨年2016年4月21日のことだからおよそ13か月 普通なら途中で嫌気がさすのではないかと思うが、妻はちがった
ホールド替えが何回もあって、そのたびごとにムーブを一から組み立てなおした
57歳11ヶ月という年齢と決して軽量とは言えない体重でよく頑張ったなぁ

さて、いつもの通り今日一日を振り返ってみよう

2017年5月14日日曜日

霧雨の日曜日は貸し切りだった印西壁



午前中は母と二人でカトリック西千葉教会でミサに与った
新任の泉神父は率直な人柄で親しみを感じる
帰宅してから本を探す
それはガストンレビュファの「モンブラン山群特選100コース」と「ベルナーオーバーランド特選100コース」の二冊
常用している本棚にないので家の中を探し回っていると、20年前の引っ越しの時に梱包したままで物置にあるのではないか?と妻が言う

2017年5月13日土曜日

無銭飲食と岩崎に叱られつつ印西壁を登る夜


今日は天気が良ければ富士山にスキーの板を担いで登り山頂からスキーで滑降する計画だったが昨日の段階で悪天が予測されていたので中止にした
ベランダに打ち付ける強い雨を見ていると、丁度一週間前の常念小屋で同じような光景を見ていたことを思い出した
午前中はヨシキスポーツなどに行って買い物を楽しんで夕方から印西へ向かった
今日は印西の練習日ではないが、17時から認定会があり、認定会は遅くとも19時には終了するので、認定会後から21時までクライミングが可能ではないかと推測したのである
もちろん21時までメインアリーナがクライミング用に予約されていることが条件なので事前に岩崎に確認したところ図星!

2017年5月11日木曜日

印西壁で今夜も楽しく登らせていただきました


今日は気温が上がると天気予報が伝えている
今朝は少し早めに出勤した
自宅から四街道駅まで1.5kmを歩き、JR幕張駅からオフィスまで更に2kmを歩く
片道3.5kmだから往復では7kmになる
ちんたら歩いても体力強化にはならないとヤマケイに書いてあったので時速6kmで歩くことにしているが夏場になると汗が滴るので結構きつい話だ

2017年5月10日水曜日

それぞれのゴールデンウィーク山行が終わって妻とのんびりと印西壁へ


五月の大型連休は家族それぞれに楽しみ、そして各人がそれぞれの日常生活に戻っていった
今日は朝から雨模様で四街道駅まで妻に送ってもらった
いつものようにJR幕張駅から海浜幕張に近いオフィスまで傘をさして歩いた
途中でイオンに立ち寄りペットボトルのお茶を3本買い求めた
15時半に勤務が終わりビルの外へ出てみると霧雨模様で傘をさしてJR幕張駅へと向かった
息子は大学の授業が終わらないので今夜の印西壁へは行けないと一昨日に確認していた
帰宅して軽い夕食を摂ってから妻と二人で印西壁へと出発した
途中で買い物などをしてから松山下公園総合体育館のメインアリーナへ入るとすでに梶山さんとあずさ君が壁の準備をしていた

2017年5月8日月曜日

家族それぞれに楽しんだGW大型連休の北アルプス

槍ヶ岳北鎌尾根上半部
今も土橋さんが眠る

今年のゴールデンウィークは東京都山岳連盟加盟団体の某山岳会に先月に続いて誘われて燕岳から常念・蝶へ行くことになった
残された妻と息子は、さてどうするか・・・
結局、息子が妻をガイドするような形式で唐松・五竜縦走となった
出発前にガイド御用達のテクニックであるショートロープの使い方を息子に教えた
私は5月3日の7時半に新宿をバスで出発

2017年5月6日土曜日

2017年5月2日火曜日

航空券確保

今日も良い天気だった
昨日は面食らうような事件があった
15時半に仕事を終え、オフィスに設置されているATMで現金を引き出そうとすると「このカードは使えません」との表示が出てパスワード入力の画面に至る前に吐き出されてしまう
ATMの機械の特性かもしれないと思い、オフィス近くのコンビニのATMで試しても同じ
みずほに問い合わせたところICチップの故障だという

2017年4月30日日曜日

ミサ、連休準備、タイヤ交換、習志野最終日




今日は習志野最終日
印西の練習会と重なっていたが、最終日の習志野を優先することにしていた
かなり忙しい一日となった
午前中は母とカトリック西千葉教会で泉神父による初めてのミサに与った
帰宅してから連休の山の準備に追われる

GWには妻と息子は唐松五竜幕営縦走へ車でアプローチする予定なので夏タイヤへの交換もしなければならない

2017年4月29日土曜日

筑波山・印西壁年寄りコンペ・習志野クライミング


今日は盛りだくさんの一日だった
午前中に筑波山を往復し、帰りがけに印西に立ち寄って年寄りコンペに出場している仲間を応援し、それから習志野市東部体育館で17時から21時までクライミングとなった

まずは妻と二人で筑波山 トレーニングの為の登山なので私たち夫婦にとってはちょっぴりハード
朝4時50分に自宅を出ていつもの通りつくば市のすき屋でまぜのっけ朝食320円を食べた
筑紫湖には6時40分に到着
7時に5kgのザックを背負って出発 私にとっても妻にとってもトレーニングなので大腿四頭筋にそれなりの負荷をかけるのが目的である
怪我から復帰して初めての筑波山トレーニング山行ということもあってなかなか調子がでない 標高差820mを登りきるのに70分を要したが現在のくるぶしの状態ではまずまずか
妻は120分 従来140分を切ることがなかなかできなかった妻としては大進歩
いつもの東屋でコーヒータイムをゆっくり楽しみ下降開始
キクザキイチゲやニリンソウの群落が素晴らしかった

筑紫湖から印西へ向かう
年寄りコンペに仲間たちが出場しているので、少しでも応援しようとアクセルを踏んだ
松山下公園総合体育館には12時に到着
丁度、島田貞雄が二登目の順番待ちしているところだった

2017年4月27日木曜日

印西壁での妻のトップアウト


朝、ベッドの中でまどろみながら大きな雨音を聞いていた
風も強いようだ
大きな蝙蝠傘をさして通勤したが時折風にあおられるような風が吹いていた
月末の請求書処理アプリケーションは小さな不具合はあったが、おおむね順調に稼働し始めた
自動化されたので作業負荷は激減したのは当然だが、人による転記作業がないので業務品質も向上した
17時前に帰宅し、軽い夕食を摂って18時にいつもの通り印西壁へ向かった
息子は日大山岳部コーチ会で帰りが遅くなるとのことで不在
いつもの通り、いつものメンバーで登り始めたが、今夜のトピックスは何といっても妻のトップアウトだろう

2017年4月26日水曜日

田植えの準備が整い始めた印西でクライミング


曇りがちの一日で、気温も高くなく、じっとしていると肌寒い感じだが、速足で歩くには丁度良い気候だった
アウトランダーのABSの調子が悪く警告灯が付き始めたのは先週のことで、ゴールデンウィークを前にして修理に出していたが、それが今日仕上がったので帰宅途上で受け取りに行った ABSをコントロールするタイヤのセンサーの一つがイカレタとのことだが、四輪すべてのセンサーを取り換えてくれた 再来年車を買い替える計画になっているが、それまでなんとか持ちこたえて欲しいものだ

帰宅してから軽い夕食を摂って印西へ向かった

2017年4月25日火曜日

印西、習志野ダブルブッキングだったが習志野を優先


爽やかな朝を迎えた
出勤時には少し肌寒い感じだったので薄いGoreのジャケットを羽織って家を出た
職場では組織変更に伴って使えるシステムに変更があったので、変更による空白をVBAアプリで埋めるべく日がな一日プログラミングをして過ごした
職場の素敵な女性にチェルシーを一粒あげたが、喜んでもらえたのが嬉しい
この嬉しい気持ちをみんなにもわけてあげたい
いつもの通り17時頃に帰宅したが、アウトランダー号のABSの調子が悪く、今日修理に出したということで代車の軽自動車が庭に止まっていた
しばらくして大学から息子が帰宅し、息子の運転で妻と三人で習志野へ向かった