2017年2月23日木曜日

印西三連戦最終日は病み上がりの梓君のピンクバーレッドポイントに皆で喝采


昨日は「メルー」を観たので帰宅が遅く、就寝も遅かった
今朝、少し睡眠不足と疲労感を感じながらベッドの中で雨音を聞いていた
外は春の雨が降っているようだ
庭のフキノトウを採取して妻に天ぷらにしてもらったのは一昨日のことだ
この暖かい雨でフキノトウは更に芽をだすことだろう
いつもの通り17時頃に帰宅して妻の夕食を食べてから印西への支度をしていると
「疲れて、私印西に行けない」と言ってホットカーペットにごろんと横たわってしまった
職場で疲れたのかもしれないし、印西三連戦でオーバーワークになったのかもしれない
明日は夕方からアイスクライミングで足尾に向かう予定なので確かに休養したくなるだろう
一方で息子はいつでもスタンバイなので今夜は二人で印西へ向かった
いつものメンバーがそろって大盛況の印西の夜

息子はやり残した課題のレッドポイントを達成し、私は例の黒バーの下部垂壁部分のムーブに取り組んだ
前傾壁へ入る手前まではハングドッグなしに達することができるようになったが次の一手がでない 保持力の弱さもあるかもしれないが足さばきに問題があるようにも思う
岩崎はいつもの通りで女子班への解説に熱心に取り組んでいる
砂田はここのところピンクバーのレッドポイントに集中している
今夜は最終ホールドに達したにもかかわらず終了点へのクリップができず痛恨のフォール
砂田のピンクバーのレッドポイントは時間の問題であろう

さて、そのピンクバー
病み上がりの「梓君」がついにレッドポイント
もともと梓君はムーブが美しいことで印西のオジサン連中の評価が高いが今夜はさらに冴えていた
ルーフ部分に入った段階でレッドポイントが予想された
そして、ついに小学校5年生の梓君がピンクバーをレッドポイントした
オジサンたちの大喝采をあびた

明日の夕方から足尾へ行く予定なので私たち親子はそれぞれ3便をだしたところで印西を後にした