2017年3月12日日曜日

昨日は冬壁 今夜は印西でインドアクライミング


午前中はカトリック西千葉教会でミサに与ってボランティアの当番用に作成したVBAアプリケーションの動作確認を行った
このVBAアプリケーションの動作確認があったので昨日の夜遅くに八ヶ岳から帰宅したと言ってもいいかもしれない
「まぁいいんじゃないかな」という評価で、作った甲斐があったというものだ
12時前に当番が終わってマナーモードにしてあったスマホに妻からのメールが着信していた
「いま、千葉そごうにいます」
で、私も千葉そごうへ行って妻と再会した
とはいえ、妻には妻の用事があり、私も私なりの用事がある
妻は買い物を続け、私は帰宅した
今日は日中は千葉県フリークライミング協会の幕総練習会、夜は印西市フリークライミング協会の練習日である
だが昨日の八ヶ岳の後始末をしなければならない
幕総と印西のダブルヘッダーは諦めて印西だけに行くことにした

八ヶ岳の装備を整理し、撮影した写真をパソコンに取り込んでいると息子から電話
今日は赤岳主稜を登ると昨夜伝えて来ていたが、午前10時半過ぎに登攀を終えて行者小屋ベースキャンプに帰着したと連絡してきた 10時半過ぎに帰着できたということは若人二人なら天候が良ければ一日で中山尾根&主稜の二本継続も可能だろう

さて、印西
17時50分に妻と自宅を出発
先月から国道16号線を島田交差点まで走るルートに変更して所要時間が短縮され途中のスーパーマーケット「BigHouse」で買い物をする時間をとることができた
妻は緑バーを3トライ
クリップ位置が改善され小さな進展があった
私は黒バーを3トライ
前半の薄被り部分だけでデッドポイントが二回あるが、その成功率が向上した
ここ数週間、黒バーにかかりっきりだたのでしばらくトップアウトしたことがない
蛍の光が流れ始めて申し訳なかったが最後に紺バーをリピートさせてもらった
砂田が来なかったが幕総の疲れで来れなかったのだろう
岩崎は元々用事があって行けないという連絡があった

クライミングを終え帰宅してみると息子から「明日は石尊稜へ行きます」というメールが入っていた








0 件のコメント:

コメントを投稿