2017年3月28日火曜日

二日間荒れた後の夜は習志野 迫力ある妻のクライミング


土曜日に定年前の現役時代の職場の後輩たちと丹沢の大野山へハイキングに行ったが、翌日は冷たい雨の降る日曜日となった
月曜日は更に大荒れで、出勤時に自宅の車のフロントガラスには雪が積もっていた
丹沢も、奥多摩も、筑波山も、関東地方の山は大きな積雪があったろう
不幸なことに那須では高校生など8名が雪崩で帰らぬ人となった
昨日NPO法人日本雪崩ネットワークが現地調査に入ったというから、やがて状況が明らかになるかと思う
そして今朝 ようやく天候も落ち着いたようだ
朝は気温1度でそれなりに寒かったが、帰宅する15時半頃には時速6kmの速足で歩いていると汗ばむほどだった
今夜は習志野の練習日なので、自宅で軽い夕食を済ませて息子と妻の三人で習志野へ向かおうと玄関をでると雨が降っている

年度末ということもあるのだろう 道は混んでいて習志野まで50分を要した
久しぶりに砂田に会いたいと思っていが砂田の姿はなかった
ここ一週間で錦糸町や日吉の壁へ行ったらしいが、今夜はおそらく仕事が忙しいのであろう
今夜の習志野は高校生がいなかったせいか人数が少なく回転が速かった
リード5本、TR1本

妻のクライミングには見ていて迫力を感じる
















本日の昼食 ミニじゃこおろし丼+小鉢+ミニサラダ+漬物+スープ